住みやすい空間づくりの知識とポイントとは

快適アイテム

自分が好きなモノを取り入れたい、そう思うのは当たり前です。しかし、見た目やデザイン性ばかりにこだわってしまったら、快適さを失うだけでなく、無駄な出費をしてしまうこともあります。

 Read More

女性もDIYをする

日曜大工やものづくりは男性がやることだと思われがちですが、近年、女性がものづくりを行うことが増えてきています。これは、ものづくりによって起こるメリットが魅力的だからだと言われています。

 Read More

器具販売の変化と現状

岩塩ランプを部屋に置くだけで、室内の雰囲気がガラッと変わりますよ。模様替えをしたい方におすすめです!

自宅のカーテンを替えて部屋も気分もチェンジしませんか?それだけでも雰囲気を変えることが可能です。理想の部屋を作ろう。

環境に合わせた器具販売

専門店並みの品揃えを誇るのが、手軽にいつでも暮らしにあわせて利用ができる通販です。これまでの通販歴史の中では法人向けとなる照明器具の提供は行うことが少なく、法人向け製品となる照明器具の形もダウンライトやベースライト、キッチンライトなどが一般的でした。 オフィスやアパレル店などで利用されていた歴史も、現在では様々な施設に適用できるデザインと機能性を兼ね備えた照明器具が通販でも提供されています。 例えば、和ダイニング店へ提供する照明器具にはモダンな装飾照明を浮かび上がらせ、陰影をつけた空間仕上げにできる器具を提供してくれています。さらに隠れ家的一軒家のお店においては、ブラケットやスタンドタイプを提供するなどの個人向けから法人向けへと変遷されています。

販売だけじゃないリース事業

バリエーション豊富に照明器具を提供している通販では今後、販売だけに特化するのではなく、個人はもちろん法人向けとして器具のリース提供を行うと動向が予測されています。 コストを抑え、省エネにも努めることができるリースは照明器具にも当てはめることができることが通販業界で導入を進めるキッカケとなっています。もちろん、器具のリースですから気に入る場合には購入も可能ですし、暮らしアドバイザーによって導入前には照明デザインや色味などを細かくチェックしてくれます。 ですので、そこで活躍される方々に適した機能やデザインを盛り込むことができ、導入費用もグッと抑えられるために通販から照明器具を利用する方が増えると予測されています。

現代の薪ストーブ

昔ほどではありませんが、薪ストーブを使用する人はまだいます。住まいのつくりや近隣との環境が理由でストーブの設置が出来ない所もありますが、まだ薪ストーブは魅力的なものです。

ベッドを購入する前に

ベッドを購入する際、硬さなどの眠りやすさをみることもあります。しかし、部屋においておくものなので、部屋の面積や用途、雰囲気などのことを考えて購入する必要があります。

家具で統一を

住みやすい空間を作るためには、機能性だけにこだわってはいけません。色やデザイン等の統一も必要になります。いくら機能性が向上したとはいえ、見た目が悪いと残念な気分になります。これを避けるため、家具で統一感を出すことはとても大事なことです。

おすすめリンク

Copyright (c) 2015 住みやすい空間づくりの知識とポイントとは all reserved.