住みやすい空間づくりの知識とポイントとは

快適アイテム

自分の部屋を快適にするアイテム

最近は照明器具にこだわりを持つ人が増えてきています。それは、家庭で過ごす空間を快適なものにするため、リラックスするため、といった理由がまずあります。ただ明るいだけの照明では、生活はできるものの、面白みがなく、快適な部屋作りのためには役立っていません。落ち着いた色の明かりや、部屋の雰囲気にマッチしたデザインの照明器具、または間接照明のような機能性を持ったもの等は、それだけで部屋全体をコーディネートするものの一部になりうるのです。 そのため、一般の照明器具を購入するよりは、こだわりが強ければ強い分、費用はかかってきます。一般のものが5、6000円程度であるのに対し、デザイン性が強けば2、3万円、あるいはそれ以上するものもめずらしくありません。

今や照明器具は高級品

そのような一風変わった特殊な照明器具は、一般店よりも通販で取り扱う数の方が圧倒的に多いです。通販には世界屈指の匠によるデザイナーズ照明や、和紙で囲いをしてある和風照明、またその他にもデザインや色、形、素材にこだわったものが無数に紹介されているのです。私たちはその中から、自分の条件にマッチするものを選んでいけばよいのです。そのような照明器具の取り扱いやバリエーションが増えてきたことから、その金額の幅も随分と広くなっています。デザイン性の高いものはそれが付加価値となり、たとえ一般のものに比べてサイズが小さくても価格は倍以上というケースもざらにあります。今や、通販で購入する照明も高級品になりつつあります。また、それに加えLED等を選択すればより価格は上がります。通販の中で見比べて、賢い選択をするように心がけたいものです。

Copyright (c) 2015 住みやすい空間づくりの知識とポイントとは all reserved.